社長ブログ

社長ブログ
/ President Blog

大工工事 胴縁(どうぶち) 春日市大土居新築一戸建て賃貸住宅

2019.01.10 カテゴリー:春日市大土居一戸建て賃貸住宅



春日市大土居に一戸建て賃貸住宅をつくります。
親御さんがつくった家。家族で過ごした思い出の家。
「今では誰も住まなくなったけど人に売却せずに残すことは出来ないだろうか。」このご相談が始まりでした。
そして、賃貸住宅をつくることで土地も家も残そうとの結論になりました。
以前の家も今回の家も弊社がつくらせていただきます。

ブログを読む前に下の写真をポチしてくださ~い♪
↓↓↓

↑↑↑↑
ブログランキング参加中です♪
ありがとうございます、あなたのポチが私のビタミンです(^^)

大工工事は引き続き部屋の壁をつくるための下地材となる胴縁(どうぶち)と呼ぶ木材の取り付け工事です。
この胴縁に石膏ボードを張って壁をつくります。




2階LDK部分の工事です。




ユニットバスの配管と人通口部分に板状の断熱材を取り付けて冷気の侵入を防ぎユニットバスがより快適になるようにします。
これは点検の際に取り外しが出来るようにつくっています。

※春日市大土居一戸建て賃貸住宅、2月下旬に完成予定、3月ご入居可能です。
平成31年度は、この新しい賃貸住宅での生活をスタートさせませんか。
駐車場2台(屋根付きピロティ―タイプ)、2LDKの新築賃貸です。
今後、工事の様子はもちろんですが間取りなどの詳しい情報もアップしていきます。お楽しみに♪
お問い合わせはお気軽に福建住宅株式会社へ!
一覧へもどる

お電話、またはフォームよりお気軽にお問合わせください。

当社に関するご質問や、各種サービスに関するご相談は、こちらよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら
TOP