新着情報

新着情報
/ News

ナウマンゾウ化石発見の地 那珂川警弥郷橋下流 歴史のロマン感じる 福岡 注文住宅 建売住宅 住み心地のいい家 福建住宅株式会社 2019-01-17




福建住宅株式会社の会社近くにナチュレ警弥郷 外断熱の家2号地があります。
そのナチュレ警弥郷 外断熱の家2号地のすぐそば、
那珂川の警弥郷橋の川岸にナウマンゾウ化石発見の看板があります。
今からおよそ30万年前から1万6千年前にまでに大陸から日本にわたってきた帰化象、それがナウマンゾウです。
そのナウマンゾウの化石が昭和26年九州で初めて見つかったそうです。
う~ん、この近くに象が住んでいたなんて、歴史のロマン感じます。
それと、ナウマンゾウというとマンモスを連想し、マンモスというとはじめ人間ギャートルズの骨付き肉を連想してしまいます(^^)
一覧へもどる

お電話、またはフォームよりお気軽にお問合わせください。

当社に関するご質問や、各種サービスに関するご相談は、こちらよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら
TOP