社長ブログ

社長ブログ
/ President Blog

上棟と餅まき その1 春日市須玖北の家 福建住宅株式会社

2017.09.24 カテゴリー:春日市須玖北の家
9月23日 秋分の日 大安吉日 午前8時 春日市須玖北の家、上棟開始です。 岩﨑棟梁を筆頭に8人の大工さん、クレーンオペレーターさん、現場監督の鎌の総勢10人で棟上げ開始です。
先ずは柱を建てていきます。 ※縦方向に取り付ける材木を柱(はしら)といいます。
柱の次は、水平方向に取り付ける梁桁(はりけた)です。
1階の和室は小上がりでつくります。
梁桁取り付け後、専用の金物で梁桁をしっかりと結合させます。
水平器を使い柱の傾きを調べ、柱を垂直に修正して仮筋交いを取り付けます。仮筋交いを取り付けることで家を面で支えることになり、柱が傾かなくなります。 その2につづく
一覧へもどる

お電話、またはフォームよりお気軽にお問合わせください。

当社に関するご質問や、各種サービスに関するご相談は、こちらよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら
TOP