社長ブログ

社長ブログ
/ President Blog

奇跡の人 原田マハ著 2018読書記録 感動の物語

2018.01.31 カテゴリー:読書日記
奇跡の人 原田 マハ 著  2018年読書記録 6冊目 去年?一昨年?だったかに原田マハさんを知った。本のジャケ買である。 本屋さんで「本日は、お日柄もよく」のジャケットに魅せられて買った。で原田さんの本の虜になりそれから「楽園のカンヴァス」、「生きるぼくら」「小説 星守る犬」を読んだ。 で、先日本屋さんで「奇跡の人」を見つけて帯買い(^^) これはもしかして、小学校の時に教科書の出ていたヘレンケラーの奇跡の人?てことで買いました。 原田さんが、サリバン先生とヘレンケラーの物語を時代を明治に場所を津軽にしてステキな物語に仕上げました。 主人公の女教師 去場 安(さりば あん)、そして目が見えず耳が聞こえず、口がきけない生徒が狼介れん(けら れん)。 なんと分かりやすい絶妙な名前。思わず笑っちゃいました(^^) 人の優しさと強さ、そして無限の可能性を思い出させるステキな本です。 奇跡の人とは、3重苦を克服した生徒のことではなく、生徒を3重苦から克服させた先生のことです。なんの手本もないところから人を導くその尊さこそ奇跡なのです。 かくありたいものですね。 小学校の時に読んだ原作を読みたくなりました。
一覧へもどる

お電話、またはフォームよりお気軽にお問合わせください。

当社に関するご質問や、各種サービスに関するご相談は、こちらよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら
TOP