社長ブログ

社長ブログ
/ President Blog

基礎工事 ベタコンクリート打設 注文住宅 ベタ基礎

2018.03.19 カテゴリー:福岡市南区寄り添う家
福岡市南区皿山寄り添う家、基礎配筋完了後にベタ部分(基礎の平らな床部分)のコンクリート打設工事です。 コンクリートを流し込み施工することを打設(だせつ)といいます。
コンクリートの厚さが150mmとなるようにレベル測定器で確認しながら仕事します。 コンクリートはコンクリートミキサー車からコンクリート圧送車を使い基礎に流し込みます。右の方が圧送車からコンクリートをんが仕込む方。 左が基礎工事の職人さん。
コンクリート流し込み後は、写真のようにコテで均して仕上げます。
部分部分でコンクリートを流し込み仕上げていきます。
ベタコンクリート打設工事完了です。 弊社がつくる家の基礎は、すべてベタ基礎です。 ベタ基礎とは、基礎全体を鉄筋コンクリートでつくる基礎のことで、基礎全体が面で地面と接するので非常に安定した強固な基礎です。
一覧へもどる

お電話、またはフォームよりお気軽にお問合わせください。

当社に関するご質問や、各種サービスに関するご相談は、こちらよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら
TOP