社長ブログ

社長ブログ
/ President Blog

基礎 砕石~転圧~防水シート~配筋 福岡市南区 外断熱二重通気工法 ソーラーサーキッの家

2019.08.27 カテゴリー:福岡市南区ソーラーサーキットの家



ブログを読む前に下の写真をポチしてくださ~い♪
↓↓↓

↑↑↑
ブログランキング参加中です♪
ありがとうございます、あなたのポチが私のビタミンです(^^)

住み心地の良さと綺麗な空気でお客様に選んでいただいた外断熱二重通気でつくるソーラーサーキットの家。
基礎工事です。
砕石敷き込みして重機を使い転圧しました。




砕石敷き込み後転圧をして基礎内部全体に防水シートを施工します。
基礎下の地中からの湿気を家の中(基礎の中、床下部分)に入れないためです。




防水シートを基礎内部全体に張った後基礎コンクリートの芯となる鉄筋の施工です。
先ず、基礎外周部分の鉄筋を組み上げます。




加工場にて加工してきた鉄筋を設置し組み上げます。
鉄筋を専用の結束線で組み上げ施工することを配筋(はいきん)と呼んでいます。
基礎の配筋工事といいます。







外周部分の配筋の次は基礎内部のベース部分(ベタ部分、スラブ)の配筋工事です。
規則正しく鉄筋を一定間隔で配筋します。

基礎はこのように鉄筋コンクリート造になっています。
コンクリートの固いけどもろいものと鉄筋の強くて粘りがあるものを組み合わせて強くて固いものとなります。
また、コンクリートは強アルカリ性なので酸化しやすい鉄筋を保護するのです。
だれが最初に考えたか分かりませんが鉄筋コンクリートは実にすばらしい組み合わせの建築資材なんです。

家を一番下でしっかり支える基礎だから強固で耐久性ある鉄筋コンクリートでつくります。

福岡市南区で注文住宅なら福建住宅株式会社にお任せください♪
快適で住み心地いい家をつくります(^^)
創業43年のノウハウで対応するリフォーム工事もお任せください!!

福建住宅株式会社、お客様の声
~「理想としていた住み心地良い家を実現できる会社」~
https://ie-daisuki.com/voice/post.php?seq=974
~「段取りも良く、不安なく建てられました」~
https://ie-daisuki.com/voice/post.php?seq=975
~「見積時の真摯なご対応、社長の人柄、近所の施工実績」~
https://ie-daisuki.com/voice/post.php?seq=976
~「ソーラーサーキットの家は快適です」~
https://ie-daisuki.com/voice/post.php?seq=980
一覧へもどる

お電話、またはフォームよりお気軽にお問合わせください。

当社に関するご質問や、各種サービスに関するご相談は、こちらよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら
TOP