社長ブログ

社長ブログ
/ President Blog

基礎配筋検査 外断熱の基礎 福岡市南区ソーラーサーキットの家 福建住宅株式会社

2019.08.31 カテゴリー:福岡市南区ソーラーサーキットの家



ブログを読む前に下の写真をポチしてくださ~い♪
↓↓↓

↑↑↑
ブログランキング参加中です♪
ありがとうございます、あなたのポチが私のビタミンです(^^)

住み心地の良さと綺麗な空気でお客様に選んでいただいた外断熱二重通気でつくるソーラーサーキットの家。
基礎工事です。
基礎配筋工事完了後の自主検査です。
設計図書通り基礎配筋できているかを検査します。




外周コーナー部分の検査です。
すべて設計図書通りに出来ていました。

外断熱二重通気でつくるソーラーサーキットの家は、基礎も外断熱でつくります。
基礎コンクリートの外側に厚さ50mmの高性能断熱材(ポリスチレンフォーム)を施工します。
写真で白く見えている板状のものが断熱材です。
基礎コンクリートの外側にあるので、基礎コンクリートが直接風にさらされることがありません。
それは、基礎が外気温(外の温熱環境、天候)の盈虚を受けにくく家の床下空間が安定することになります。
また、コンクリートが直接雨風にさらされることがありませんので基礎コンクリートの耐久性が高くなります。




基礎のベタ部分(ベース、スラブ)の配筋です。
スケールを当てて200mm間隔で施工されていることを確認します。



基礎配筋工事及び配筋検査完了です。
天候の影響で工程が伸びていますが、きっちりいいものをつくることを優先いたします。
そん点をお客様にご理解いただいています。
住み心地と耐久性を考えると家の基礎は外断熱でつくるに限りますね。

福岡市南区で注文住宅なら外断熱の家なら、福建住宅株式会社にお任せください♪
快適で住み心地いい家をつくります(^^)
創業43年のノウハウで対応するリフォーム工事もお任せください!!
福建住宅株式会社、お客様の声
~「理想としていた住み心地良い家を実現できる会社」~
https://ie-daisuki.com/voice/post.php?seq=974
~「段取りも良く、不安なく建てられました」~
https://ie-daisuki.com/voice/post.php?seq=975
~「見積時の真摯なご対応、社長の人柄、近所の施工実績」~

https://ie-daisuki.com/voice/post.php?seq=976
~「ソーラーサーキットの家は快適です」~
https://ie-daisuki.com/voice/post.php?seq=980
一覧へもどる

お電話、またはフォームよりお気軽にお問合わせください。

当社に関するご質問や、各種サービスに関するご相談は、こちらよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら
TOP